独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月のフリマ開催情報を掲載しました。

1/2(火)五反田TOC
1/3(水)五反田TOC
1/6(土)大井競馬場
1/7(日)大井競馬場
1/8(月)大井競馬場
1/13(土)新宿中央公園
1/14(日)代々木公園・駒沢公園・味スタ
1/20(土)大井競馬場
1/21(日)世田谷公園
1/27(土)新宿中央公園
1/28(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
第14回目の旅(台湾)
第15回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

ファイヤーマン ジャケット Doffman Enterprises CALIF 40。

【バックドラフト】消防士の映画を見て、男なら是非とも1着は必要だと思い1年以上探しておりました。
このJKTはアパレル業界で盛んに復刻版を出しておりますが、いずれもファッションの域から脱しきれずに、男らしさが全く感じられずに、挙句の果ては、フリマでも見向きもされずに朽ちて行く運命にあるようです。
理由はその内容が伴っていないからです、せっかくキモとなるファイヤーマンフックを取り付けたのは良いのですが、補強がされずに強く引っ張るとフックごと取れてしまったり、軟な生地を使っているため形が崩れてしまい情けない形になったりします。
オリジナルのパターンを見て作っているのでしょうが、あまりにもオリジナルとかけ離れてしまっているようです。
男らしさが無くなったファイヤーマンジャケットはただのボロ隠しでしかありません、残念です。
まずは正面からです、ファイヤマンジャケットで外せないのは、大きな大きなロバの様な衿ですこの形の衿は火の粉が首の中などに入らないような形で異常に丸く広いですサボテンてか。そして材質は地肌に優しいコールテンです。そう言えばバブアーも同様ですね。
前身ごろの大きな二つのポケットには水抜きの穴が2個開いております。やはり大きなポケットには大きなフラップが付いております。
そのポケットの中は同生地の補強布があり強度を高めてます。前身ごろを開きますとスナップボタン二ヶ所があります。ジッパー等では緊急の場合の脱着には間に合いません。比翼部分が異常に幅広く15㎝はあろうかと思われます。左から侵入した水を防ぐ意味ですが、JKT内への侵入と言うよりは下に逃がす流す構造の様です。画像では見ずらいですが定番のチンストも当然装備されてます。
袖内部にはリブが潜んでおり、寒さから守ってくれます。ライナーも袖先までありスナップボタン4か所でリブ部分で留めるようになっております。
d0133791_10191677.jpg
ファイヤーマンフックを留めるメスの方の裏側の補強です。
二つものリベットに鹿革 のワッシャーが噛まされており生地から破れ落ちないように補強されております。
ダウンで有名なクレセントの仕様と同様です。

d0133791_10200969.jpg
洗ったら真っ黒な水になりました。誰かに聞いたら硫化染のせいかと言われました。今は程良いあたりが出てビンテージ臭くなりました。
真新しいのはいけませんね、漢はこうでなくては。しかし重いなああああ。漢はやせ我慢が必要ですね。
d0133791_10194634.jpg
薄っぺらなフックではなく厚みのある強度抜群のフックです。片手でカチッとかかります。
d0133791_10210114.jpg
左前身頃の状態です。補強が、かなり厚めのレザーでリベット3個でのファイヤーマンフックの裏側です。
最強のフックが良く判りますね。
真ん中のオス・メスのスナップボタンはインナー取り付けのための物です(裏側が白色がナイロン系のもの、表が紺色のウール)。
右側のスナップボタンは二個ある前合わせの一つです、ジッパーよりも素早く脱着が出来、ローテクの優れものです。
メーカー名前など不明です。
これだけのスペックで復刻ではなくオリジナルではなかろうかと思っておりますが、タグはこれしか無くググッてみてもヒットせず。
どなたかお判りであれば教えて下さい。
もうこれだけでご飯3杯食べており、これからウイスキーを舐めながらもう一度チェックします。久し振りに大物をゲットしたような感じです。年末に良い事がありました、今年最後のお宝です。


d0133791_10203706.jpg
私が所持しているJKTの中で最重量のブツです、フィルソンのWマッキーノよりも重いのにはビックリだあああああ。
金具やレザーが重いのでしょうか?、生地もジーンズの16オンスぐらいのゴワゴワのコットンです。
一度洗濯機に入れて洗いましたら、程良いあたりが出てきてそれなりの雰囲気が出てきました。
近くに火事があったら着て行こうかな・・・・・・・?、邪魔になるから止めておこう。そんな気にされるファイヤーマンジャケットでした。

[PR]
by bonnjiji | 2017-12-05 10:28 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bonnjiji.exblog.jp/tb/26205219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。