独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8月のフリマ開催情報。

8/05(土)新宿中央公園
8/06(日)品川インターシテー
8/12(土)新宿中央公園
8/13(日)五反田TOC・品川インターシテー
8/19(土)味スタ
8/20(日)
8/26(土)新宿中央公園
8/27(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:第5回目の旅(台湾)( 1 )

台湾旅行。

3/15~3/19・4泊5日の行程でした。この時期の台湾の気候はどうか?、心配でした。
BOEING 777-200 UNITED837便を利用しました。現行の飛行機では新しい飛行機なので、金属疲労等の心配は無用でした。787が早く就航してくれないかな?。
d0133791_10442634.jpg

JALを良く利用しておったので、UNITED・外国の航空会社は如何に・・・・・・・・・。
まず、出発時間が30分遅れまして、pm7:30分成田出発~pm10:30分台北着の予定でした。嫌な予感がしたのは、当たってました。出発が遅れるのは、珍しい事ではありませんが・・・・・・。
機内は綺麗で満足でしたが、楽しみの機内食は、チキンのみで、選択の余地はありません。音楽や映画は日本語は全くなしです、当たり前ですが・・・・。納得しながらの飛行でしたが・・・・。
台北の桃園国際空港に着く時間になったのですが、いきなり天候不順の為、カオシュン・高雄空港まで行き給油して折り返すとの事。自然現象だし、まああしようが無いなと思い高雄空港まで30分のフライトで着陸して給油して約2時間のロスでした。桃園国際空港に着陸して、荷物を受け取り通関したのは02:30分現地時間でした。天候不順は濃霧の為でした。2時間ぐらいで濃霧が晴れるはずはなく、台北での着陸はヒヤヒヤの着陸でした。着陸した時は拍手喝采、二度と嫌だあああああああ。それから、タクシー待ちで1時間待ち・空港からホテルまで1時間。ベッドに入ったのは4:30でした。爆睡でした。空港からのタクシーは濃霧の中の高速道路、生きた心地はありませんでした。
台北・空港での気温は、8℃ウインドブレーカー2枚着込んでも震えました。予報は18℃なのに・・・・。寒かった~。外人は半袖でもっと震えてました。夜便はアクシデントがあると大変です、現地通貨の両替が出来ません(元は多少持参していたのでクリアー)、さらにバスで行ける所タクシーを使わなければ他の交通手段が無い。結局高くついてしまう。次回からは朝便使用と硬く誓ったものでした。


3/16(金)
翌朝はお粥を食べて、出発です。相変わらずバイクが危ないです。
d0133791_11184100.jpg

本日の行程は、リニューアルされた228資料館に行く予定でしたが、開館が10:00からの為、パスして、故宮博物院に行き、朗世寧の絵画を見る事です。その為に台湾までに来ました。まっしぐらに2階に上がりご対面です。白い洋犬の絵です、畳2枚ぐらいの大きさでした。その場を20分ぐらい離れられませんでした。やはり本物は迫力がありますね。素晴らしい、最高です。
犬の目がどの角度から見ても、見る者の目と合います。背中の毛並み・尻尾の毛・しっかりと書かれておりゾクゾクと感じ入りました。落款も綺麗に押されて署名もしっかりと書かれておりました。上野の博物館で見た絵画は何だったのでしょうか?。後ろ髪を引かれる思いで後にしました。再見・朗世寧、また会える日を・・・また来るからな。
残念なのは、この画像です、大陸からのツアー客です。騒々しいのは、昨日今日始まった事では有りませんが、兎に角騒々しい。さらに、入口から入るのがルールなのですが、出口から我先にと競って入り迷惑この上ない狼藉でした。
d0133791_11341086.jpg

故宮博物院の次は士林官邸です。公開されているので是非一度行きたかった場所です。(前回は外側から眺めただけでしたので)残念でした、お昼休みでした。明日に楽しみは取っておきます。
士林官邸の中のローズガーデンには沢山のバラが咲いておりました、神代植物公園のバラの方が凄いな。宋美麗がバラが好きで切り花にした場所です。
d0133791_11454483.jpg

バラの香りがしてくるようです。大陸からのにわかカメラマンが多数おりました。手折る人は流石におりませんでしたが・・・・・。やはりうるさい、公の場所での振る舞いが全く出来ておらず、人格・品格が現れますな。
d0133791_11455985.jpg

そのローズガーデンの反対側に慈雲亭の入口があります。階段でかなり上に上がります。
d0133791_11533787.jpg

入口からの階段です。かなり整備がされてます。
d0133791_11534911.jpg

案内板です。
d0133791_1154258.jpg

下からのアングルで全景です。
d0133791_11542187.jpg

壁などは無く東屋といった所です。蒋介石の自筆だそうです。
d0133791_11543763.jpg

士林駅前に戻り、いつもの甘味所・鮮芋仙でお汁粉を食べる、台湾の人は甘い物が好きなようです。
d0133791_1292755.jpg

さらにお昼として一人鍋です。これが今、流行っているそうです。味は好みの調味料が置いてあるので各自で調整します。(味噌味が無難かな?。)
d0133791_1294363.jpg

d0133791_1213188.jpg

お隣の剣擇駅のホームより写す(士林夜市の跡地)。
d0133791_12131763.jpg

士林駅のホームより写す(民家の鉄柵付きの窓)。この平和な世の中に何を防ぐのか?。228事件が生々しく残っているのでしょうか?。考えさせられる1枚の写真です。
d0133791_12133718.jpg

西門町の入口です。日本の渋谷の風情です。洋服やスニーカーは新宿より高いです。
d0133791_12135191.jpg

行くと必ず訪れる龍山寺です。線香の絶える事がありません。家内安全・商売繁盛を願ってきました。脇道には泥棒市の様な日用品のフリマがいつも開催されてます。とてもデイープな場所です、観光客はあまりいません。人通りが多いので懐中にご用心して下さい。
d0133791_1382395.jpg

今晩の夕食です。台湾はケータリングが盛んです。安くて美味しいのです。真似をしてみました。
d0133791_1383611.jpg

ハーブで蒸した鳥です、飴色になったプルプルの皮が美味しいです。塩・タレで食べます。お店で切ってくれます。
d0133791_1385058.jpg

今回初めてですが、残りの秒数が表示されます。(前回は、グリーンの人が歩く・動くだけだったのですが)色々観察した結果、一番長いのは90秒が最長でした。イライラした人には最適です。東京も真似をして欲しい物です。

3/17(金)
今回の旅行の目的の一つ、先日の士林官邸のリベンジです。士林駅2番出口より歩5分の所にあります。 大陸からのツアー客が予想されたので朝一で行きましたが、案の定もう既に中国人が、バスで押し寄せてました。国民党の蒋介石は人気があるのでしょうか?
d0133791_13261433.jpg

入場料金
d0133791_143884.jpg

公開時間
d0133791_143314.jpg


朝一だったのかチケットは直ぐに買う事が出来て待つ事無く、入場出来ました。またしてもうるさい人達と一緒になってしまいました。入って直ぐの左側には黄色いコインロッカーが供えてあり以前はこれに電子機器を入れさせたそうですが、今は入場者のピークが過ぎて空いてきたので、使ってないそうです。建物入口には制服を着た若い男女が注意事項を説明してました。その説明の中には大きな声で話さないようにと言われました。それでも中ではうるさくて注意されてました。内部は宋美麗の描いた絵等が飾ってあり意外と質素な感じでした。調度品は趣味の良い物が置かれてました。1Fだけの公開と思っていたのですが2Fも公開されており見る事が出来ました。蒋介石・宋美麗の寝室は別々でした。これでは子供は出来ないと感心しました。総じて、宋美麗の関係する物の方が大きく綺麗でした。上海の財閥の娘らしくベッドも書斎の机も大きかったです。案内板に沿って見学するのですが、関係者が所々に配置されており監視をしておりました。写真撮影が出来なかったのが残念です。残念なのは、水周り(台所・風呂場・トイレ)は公開されてなかった事です。パンフレットをくれたので参考にしました。
どこかの国の00ルダ婦人の様な豪華さは無く質素なワードローブの付いた私邸・邸宅であった。
時間にして10分くらいでした。ゆっくり見る事が出来ませんでしたが、一つの時代を垣間見た様な心地がしました。
d0133791_1474983.jpg

木造1F・2Fの平面図です。パンフレットより
d0133791_148334.jpg


3/18(土)
MRTを利用して、行きます。案内板も親切に多数あり間違いなく行けます。MRTは便利です。
今日は台北駅~板南線で忠孝復興駅~木柵宣で動物園駅~ロープウエー猫空の行程です。
最終日に台北市立動物園(TAIPEI ZOO)に行って来ました。今回の訪台の目的の一つです。
ここの動物園には北海道から送られた丹頂鶴の一つがいが飼育されてます。それを励ます事でした。
寒い所から暑い台湾に行き大変だろうと・・・日本語が聞きたいだろうとか・・・色々な事を考えました。娘を嫁に出した様な感じでした。出来るなら泥鰌の一匹でも・・・・。この動物園の目玉は、熊猫パンダです。朝一でしたので一頭が表で竹を食べているのを見る事が出来ました。ラッキーでした。パンダ舎を左に見ながら、鳥獣のゲージにだらだらと坂道を歩き丹頂鶴のゲージ向かいます。
d0133791_14333346.jpg

動物園のチケット売り場です。
d0133791_14334737.jpg

パンダ・丹頂鶴の案内板。
d0133791_1434338.jpg

丹頂鶴はパンダと同様の扱いで、優遇されているようでした。
d0133791_14341912.jpg

パンダを始めてみましたが、やはり可愛いですね。
d0133791_1440710.jpg

それは一番奥のゲージはありました。気温は27℃汗だくの様子で辿り着きました。慣れないメスのKIKAは公開が遅れていると聞いておりましたが、元気でおりました。日蔭の涼しい場所でほっとしました。あまり人が来ると良いのやら悪いのやら・・・・。見学者は私たち二人だけでした。静かに暮らして欲しい物です。
d0133791_14403480.jpg

雌のKIKAです。頭がそんなに赤く有りません。
d0133791_14405144.jpg

d0133791_14411224.jpg

雄のBIGです。身体が少し大きいです。盛んに水を飲んでました。
d0133791_14412843.jpg

扱いはパンダと同様に大事に扱われているようでした。誰もいなかったので、トートート・トートートと呼びかけてみましたら、KIKAがケーンケーンケーンと驚くような大きな声で鳴きました。
連れがいたので、顔を空に向けて汗を拭きました。後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

猫空・マオコン
ロープウエー2個の駅が途中にあります。片道20分ぐらいでしたでしょうか?。風邪の日は運休になるそうです。運良く晴天でしたので頂上まで行けました。かなり恐い。
d0133791_1561741.jpg

高い位置を通過します。
d0133791_1563342.jpg

頂上の駅です。駅にはコンビニ・トイレがあり不自由はありません。
d0133791_1564764.jpg

駅を背にして茶芸館に向かう道です。
d0133791_157263.jpg

この看板には驚きました。千葉の市原にあるゴルフ場の案内看板と見間違えました。商売的なので意欲が失せてしまいましたので、引き返しました。一言、ケッと言って。

最終日・帰国

桃園国際空港からの帰国です。詩人さんに聞いた通りB2のフードコートに行きました。旅の名人が勧めるお店は流石に外れがありません。何回も台湾には行っているのですが、初めてです。こんな穴場があるというのは・・・・。空いていて・清潔で・安い・美味い。次回も利用しよう。
d0133791_15202082.jpg

色々なお店がありますが、ここのお店にしました。お姉ちゃんが綺麗なので・・・・。
d0133791_15203349.jpg

胡椒味のソースで食べるステーキです。大きい・安い。隣にはミートソースの下にスパゲッテーがあります。小パン・スープ付きです。食べきれない程です。
d0133791_15204587.jpg

一人鍋です。美味い。
d0133791_15205771.jpg

帰国便B-777です。機内食のランチは焼きソバでした。ガックシ・ガックシ、外国の航空会社の機内食は不味いと言う事が良く判りました。


☆☆
3/23(金)のニュースです。
昨年の日本から台湾を訪れた旅行客が前年比19.9%増の約129万人に達し過去最高を記録したとの事。理由は10年10月に羽田~松山の直行便就航で交通の便が格段に良くなった事に加え、昨年3月の東日本大震災で台湾各界からの200億円という世界最大の義援金を集めるなどして日本人の台湾への関心が高まった為。感謝感謝・・台湾。

☆☆
追 記
基本的には移動はMRTで移動するのですが(時々、バス・タクシー)、ヨウヨウーカードを利用して便利です。行く度にチャージします。これは1枚必要です。小銭が必要無しです。
その移動時に、今回2回席を譲られました。優遇席はあるのですが、普通席に譲られるのです。確かに白髪頭ですが・・・・・。残念無念でしたが、断るのも失礼と思い、謝謝と言いながら、お言葉に甘えました。本当は必要なかったのですが・・・・ガックシ。
きっと学校で教えられているのだなと思いました。目が合うと直ぐに譲られるので、次回からはあまり人の顔を見ないようにしてました。少年や少女が、競争するようにいち早く見つけて席を譲ろうと目を輝かしているのには頭が下がりました。品格・人格を感じましたね。教育熱心な台湾の教師・人に嫉妬しました。大陸では全くお目に掛かれない状況でしょうな。台湾大好き。
[PR]
by bonnjiji | 2012-03-23 10:44 | 第5回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)