独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8月のフリマ開催情報。

8/05(土)新宿中央公園
8/06(日)品川インターシテー
8/12(土)新宿中央公園
8/13(日)五反田TOC・品川インターシテー
8/19(土)味スタ
8/20(日)
8/26(土)新宿中央公園
8/27(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:初めての台南( 1 )

初めての台南~高雄。

さんざん台北に行きまして、次回は台南と何度も思いましたが、実行出来ず10年が経過してしまいました。
集英社文庫・辛永清さん作品(安閑園の食卓)の故郷に一度行って見たいとかねがね思っていてやっと実現致しました。その道中記です。
何せお金が無いので、貧乏旅行ですので、ケチくさい事は多々ありますが、興味が無ければスルーして下さい。
5/11(水)晴れ
d0133791_114435.jpg

今回はTRANSASIAの航空を初めて利用しました料金が安い為(LCCより安い)。従って出発場所は成田空港です。久し振りの成田空港は遠いなああ。東京駅八重洲北口より京成バス3番乗り場より成田に向かう。
料金は900円です。ネットで予約すると900円・当日購入すると1000円です。ジュース1本分の節約です。
17:20分発→18:20分着・調度1時間のバスの旅です、羽田からの旅行に慣れてしまうと例え1時間でも遠く感じられます。都内からの交通では一番安いかな・・・?。
第2ターミナルに着きチェックインカウンターはBとJがあり夕方便GE607便はBカウンターです。機材はA-330で2-4-2で260座席があるようです。
当日は成田空港・都内も強風が吹き荒れており、成田到着便が羽田に変更になったり、到着が遅れたり多少混乱がありました。台湾からの機材A-330の到着も遅れが生じて出発が30分遅れとなりました。
20:30→21:00しかし実際に離陸したのは21:15分でした。遅れる飛行機と聞かされておりましたが、自然には勝てませんね。
d0133791_11114510.jpg

これが機内食です。親子丼・豚肉丼からチョイスでしたので、親子丼を選択しました。見た目は悪いですが、味は良かったです。一応フルサービスですから、お茶も毛布も無料です。やはりLCCより良いなああああ。
連休明けのせいか、半分のお客さんしか乗っておりませんでした。前の席はガラガラ状態でした。それをお客さんに見せたくないのか?、重量の関係で後ろから席を埋めると言っておりましたが、実際は・・・・・・・。
出発時間が遅れた為当然到着時間が遅れて日を跨いだ次の日の到着でした。前回の反省が生かされておりませんでした、夜に到着する便は色々なトラブルが発生するという事が生かされてませんでした。前回は、空港からホテル迄の交通手段がタクシーのみで長い列が出来て乗車したのは1時間マチでした。
d0133791_1137317.jpg

今回は、国光客運のバスが24時間営業に変わったので、タクシーでは無く安いバスを利用する事が出来ました。さらに付け加えるとTRANSASIAを利用すれば、キャンペーンで本来120元→減20元となりました。せこいな~。
後先になりますが、入国審査(入國登記表)を機内で配られるのですが、ネットで済ませていたので、審査の担当者にはパスポートしか出さずに審査を受けます。ネットでの審査が進んだのか?、ネットで済ませたと言うとスタンプを速やかに押して簡略化されているようでした。
ホテルに着き、風呂に入りバタンキューでした。

5/12(木)晴れ
昨夜は就寝が遅かったので、朝寝坊しました。頂いたミールクーポンで朝飯を取り、いよいよ台南への旅です。辛永清さんの故郷である台南です。当時の面影は無いにしろ、雰囲気だけでも味わいたかったのである。
台北駅でKKDAYネットで申込んでいた、高鐡(HSR・台湾新幹線の事)3日間乗り放題のチケットを受け取るべくチケット売り場に行く。
予約表・パスポートを提出して、チケットを作成して貰う。この作成に多少時間が掛かるので、出発時間ギリギリに行くと次の列車となるので注意する事。
d0133791_12174020.jpg

これがそのチケットです。列車番号・発車時間・指定席番号等が手書きで記載されます。乗車の度に記入します。合計4回乗車したので、最後には4行記入されました。その時に何時の新幹線に乗るのか?。何処まで行くのか?を聞かれます。それを聞き取りながらチケットを作成します。カウンターにモニターがありますので時刻表を見ながら決めます。簡単な英語で意思の疎通が可能です。改札口は、キップでは無いので、駅員を見つけてチケット・パスポートを見せて手動でゲートを開けて貰い入場です。
次に地下のプラットホームへの入場ですが、いつでも入れるという事では無く、だいたい10分前頃にアナウンスがありホームに入ります。ホームの幅が狭いので、この様な方法を取るのでしょうか?。
d0133791_12175672.jpg

指定席なので、慌てないでゆっくり入り席に着きます。台北~台南迄約2時間で行きます。途中トンネルが多いのにはビックリだあああ。車内販売もあり日本の新幹線と同様です。
d0133791_12375514.jpg

前席の背もたれの裏側です。2号車の設備等の案内がされてます。
d0133791_12381270.jpg

流石に綺麗な車内です。入って来た列車の清掃は、東京駅の新幹線の清掃と同様にテキパキとしておりました。
d0133791_12382962.jpg

高鐡の台南駅で降りてインフォメーションセンターで地図を貰い、いよいよ念願の萬川號へ急ぐ。徒歩20分の場所だ、タクシーより徒歩で行こうと決めて少し歩くと寂しくなるではないか?、第一村人に聞くと良く解からない、駅まで戻りタクシーで行く事にした。(この時点では未だ理解していない)
地図に場所を示して出発しました、歩いて20分なので、もう着くかと思いきや、車は高速道路に乗るではないか?、もう一度地図を見せるとOKOKとの事、もう20分は乗っています。相方を見ると大丈夫とアイコンタクト血圧は確実に上がりました。
25分後に萬川號前に着きました。400元の料金でした。意外と安いのでビックリした。相方が言うには、高鐡の台南駅と在来線の台南駅を間違えていたようです。自分たちが勝手に高鐡の台南駅と在来線の台南駅を間違えていたようです。その距離はタクシーで25分の距離がありました。在来線の紗倫(サルー)駅と高鐡の台南駅が同じ所にあり、在来線の台南駅に向かうには、この紗倫(サルー)駅から向かう事になるそうです。しかし本数がかなり少なくバス便も無いので、時間も無い旅行者はタクシーがお勧めです。
これが解かったのは、台南での用事が終わって台南駅に着きタクシーで高鐡の台南駅に向かい高鐡のホームから下を見た時に初めて理解しました。下に紗倫(サルー)の駅があったのです。これで謎が解けました。
我々は間違っていたのですが、実際は間違ってなくて、タクシー利用が正解だったのでした。チャンチャン。
d0133791_1373174.jpg

萬川號の正面入り口です。当時の建物とは全く違うとは思いますが、辛永清さんが子供の頃におやつに良く食べていたという肉まんを買いましてお店の中で食べて良いかと聞くと、椅子を出してくれ食べました。同じ物を辛永清さんも食べていたんだと思うと、60年前と同じ空気を吸っているような気がしました。美味しかった、美味しかった。中の具に卵が入っており、ゴコウフンの味が強い味で日本人には??????。辛永清の気持ちがほんの少し解ったような気がしました。また来よう。
d0133791_1374557.jpg

d0133791_1350733.jpg

お土産と今後の為に焼き菓子を買い込んだ画像です。XOジャンの味のお菓子が上手かった。
d0133791_13451412.jpg

人柄の良さそうなお母さんの写真です。男性よりも女性の方が働き者だったのでしょうか?。
d0133791_13452863.jpg

萬川號の当時の写真が飾られていたので許可を得てシャッターを押しました。
次は林百貨です。堂々の5階建です、当時は堂々とした建物だったでしょう。ファサードの最上部には林百貨のシンボルの林が見えます。一部タイルの色が変わっていると見えますが、これはアメリカの爆撃で壊れた部分を補修したものと思われます。他の画像も、銃撃や爆撃の銃弾の後が生々しく残されております。
d0133791_13583373.jpg

この建物は、現在セレクトショップとしてオープンしております。品のある建物の感じがあります、雰囲気が良いですね。
d0133791_1415813.jpg

屋上の神社です。林さんは、完成を見る事無く亡くなったそうです。
d0133791_1421397.jpg

d0133791_1422976.jpg

銃弾の跡です。
d0133791_145143.jpg


ちまき・再撥號
d0133791_14323732.jpg

d0133791_1432070.jpg

これは美味い・美味い、とろける様な味10種類以上の具が入り奥深い味がして昨日今日では出す事の出来ない味です。
d0133791_14325542.jpg

赤崁楼
1653年当時台湾南部を占領したオランダ人によって建てられた。300年以上の歴史を有する赤崁楼は現在、反り上がった赤瓦の軒、聳え立つ楼閣の姿を見せています。時代の変遷にともない、ある時はオランダ時代の洋風の城、ある時は清朝の中国風楼閣、またある時は日本総統時代の陸軍病院とされ、今は歴史文物館として静かにこの世の移り変わりの激しさを物語っております。
中国人のツアー客で、ごった返しておりました。こんな所まで中国人が・・・・・・。
入場料50元を支払い入場します。隣には大きな駐車場が完備されておりました。
d0133791_14473812.jpg

この赤いレンガが雰囲気を出しています。最上階まで登って行けるのですが、階段が狭く行き違いが大変ですが、最上階での吹く風が心地良い。
d0133791_14593735.jpg


5/13(金)晴れ
最終日です、高鐡のチケットが使用出来るので、高鐡左営迄足を伸ばして見る。
08:36分の高鐡の左営駅に行く、ここの駅は、台鉄の新左営駅・MRTの左営駅と3駅が併設されております。台鉄の高雄駅とは違います。
d0133791_15224180.jpg

本日は、左営駅から新左営駅に行き、蓮池譚に行き龍虎塔に出入する。
d0133791_15241567.jpg

子供が遠足で行くような場所であり、一回でいいやと思う。此処も中国人が一杯だあああああああ。

次に左営駅まで余りにも暑いのでタクシーで行く。喉が渇いたので、MRTの左営駅から中央公園駅に行く。
d0133791_15295921.jpg

これが本店です。冷たいパパイヤミルクは美味しかった。
d0133791_15301344.jpg

最盛期は座る場所も無かったそうです。私が行った時は地元のお父さんが二人お茶を飲んでいました。
週末には混むのかなあああああ?。
帰りに台北から松山に行き夜市に行くも、初めて雨に降られて早々に退散する。明日は帰国だあああああ。
5/14(土)晴れ
最後に旅の安全を祈り龍山寺にお参りに行く。
15:30の成田行きのGE608便に乗るべく台北のバスターミナルより桃園第一ターミナルに向かう。国光客運
で切符を購入するのですが、65才以上は半額です。
早めにチェックインして出国審査も受けてサテライトで搭乗待ちです。15:30になっても搭乗する雰囲気はナッシング、乗客がザワザワしだした、何のアナウンスも無かった、あったのですが、日本語でのアナウンスが無かったので解からなかったのでしょうか?。結局、サテライトが替って移動する。それでなくてもTRANSASIAの搭乗口が離れた所にあるのに、また違う搭乗口に15分掛けて移動した。そこでお詫びのジュースが一人一本出ました。時間通りに飛ばない飛行機の意味がやっとわかりました。結局大幅に遅れて成田に10:30頃に着き、バスで帰る。私鉄の最終に間に合い帰宅する。

利用航空会社は別として、楽しい台南の旅であった。次回も台南から高雄を極めよう。
[PR]
by bonnjiji | 2016-05-17 15:28 | 初めての台南 | Trackback | Comments(0)