独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8月のフリマ開催情報。

8/05(土)新宿中央公園
8/06(日)品川インターシテー
8/12(土)新宿中央公園
8/13(日)五反田TOC・品川インターシテー
8/19(土)味スタ
8/20(日)
8/26(土)新宿中央公園
8/27(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:初めての高雄( 2 )

八田與一氏銅像頭部切断に思う。(1)

一般的には、台湾人は八田與一氏には好感を持っているようなので、今回の事件は犯人は台湾人では無いような気がします。

現地に行きご苦労様と銅像の頭を撫でて来た人間としては悲しい気持ちで溢れております。

この銅像を管理している方達にとっては、如何ばかりの気持ちでしょう。

少なくともこの銅像がある為に、タクシーの運転手や隆田駅の売り上げも多少の恩恵を受けているのではないでしょうか?。

現地駅前などは、見事に何も無い場所です、この記念館がある為にはるばる日本から訪れる人もいるのです。

彼が死んでからも、少しですが台湾の人達の為になっている事を思う度に悲しくなります。

早く解決して、何事も無かった様に静かな時間が訪れる事を切に願います。

絶対に台湾人では無いと思います。

来月訪台湾が気持ちが重くなってしまったのは、私だけでしょうか?。

[PR]
by bonnjiji | 2017-04-17 10:14 | 初めての高雄 | Trackback | Comments(0)

台湾(高雄~台南)

8/4~8/7の日程で、初めてのバニラエアで成田~高雄間を利用しました。
これがウエブで予約してファミリーマートで支払ったチケットです。
d0133791_13133988.jpg

例によって、時間の余裕はありますので、東京駅八重洲口から京成高速バスを¥900円で利用しました。朝の08:20分発のバスなので新宿から中央快速はかなり混雑して荷物が邪魔になり白い目で見られながらの移動でした。
d0133791_13111694.jpg

これが利用した安っぽいLCC・第三ターミナルのチェックインカウンターと派手な黄色のバニラエアの機材です。
d0133791_13161461.jpg

12:45分の出発なので、LCCなのでご飯が無いのでまずは腹ごしらえとなりました。ちゃんぽんを食べました、これが人生最後の食事か???????、情けなくなりましたがこれしかないので(他にうどんとかハンバーグ等2~3店舗)長崎ちゃんぽんを選択しました。
d0133791_13304399.jpg

d0133791_1331843.jpg

バニラエアの荷物チェックは厳しかったです。当方も大きさを測る箱の中に荷物を入れてくれと言われて測りました。自宅で測って来たと言っても計量させられました。当然セーフなのでドヤ顔をしましたが無視されました。
ほぼ時間とおりに搭乗です。
d0133791_13423945.jpg

機内はほぼ満席状態です。3X3の1通路でトンネルの中の様な圧迫感がありますが、前回ピーチエアで経験しているので、こんなもんかと納得して31C、つまり最後尾の席でトイレに近い席を予約しました。
折角、接触を回避したつもりが、両脇に宇宙人(就学前の男の子と女の子が両方の母親と一緒に着席)がやってきました。XXXちゃんの隣が良いとか遊びたいとか、おもちゃを振り回したり、窓を手で叩いたり座席の上でジャンプしたり、それはそれはうるさい宇宙人達でしたが、初めから飛ばし過ぎたのか、流石に水平飛行に移った時は、寝てしまいました。宇宙人達はファミリーマートで買ってきたハンバーグ弁当を食べて満足して夢の中です。機内販売で当方は、贅沢してアサヒスーパードライ小を¥400円で買って夢の中です。宇宙人と同じ様なものか。機内放送は、日本語→中国語→英語の順であったが、英語が下手でヘタで良く聞き取れなかった。
機内では入国審査票はウエブで完了していたので、入国審査票をパスして、定刻通りに高雄国際空港に着陸です。(成田31℃高雄31℃晴れ)
入国審査ですが、4~5ヶ所のブースで対応してましたが、当方は別のブースを探す、案内人にペーパーを見せると一番右側のブースに案内されました。一年以内に3回入国するとスピーデーに入国審査を受けられると言う制度です。
d0133791_16115226.jpg

ウエブでプリントアウトしておいたのをパスポートと一緒に見せるとパスポートに入国スタンプを押してくれて入国です。作業は同じなのですが、人数が少ないブースなので当然早く入国出来ます。
ただそれだけですが、何となく優越感を感じさせられました。当然相方を外で待つ状態でドヤ顔です。
入国して正面に、シムフリーのデスクがあります、3日間・5日間用がありそれぞれの金額です。
d0133791_1424124.jpg


今回は高雄をキャンプ地として南部を探索します。
空港から、MRTで高雄駅に向かいます。20分ぐらいかな?。この看板とおりに進みます。
d0133791_14264432.jpg

MRTの路線図です。オレンジライン・レッドラインで判り易くて好評です。
d0133791_14282978.jpg

空港から8番目の駅が高雄駅です。(表から見た入口です)
d0133791_1429375.jpg

ユーユーカード利用で移動するのですが、課金をしようとしましたが、使えないので駅員に聞くと台北のカードは使用出来るのですが、駅に備え付けの機会では課金が出来ずに7・11で可能との事。ホテルの近くの店舗で100元を課金して道中の支払いに充てました。
次の日は、今回のメインイベント烏山頭ダムの見学です。
台湾鉄道で、高雄駅から隆田駅までの旅です、呂光号(準急)で向かいます。
d0133791_14523335.jpg

車両の内部ですが、画像より汚れており日本の車両を想像すると・・・・・・・となります。クーラーは強烈に効いてます。
d0133791_1453172.jpg

この車掌さんが、切符の確認に来ます。顔がいかついのですが意外と愛そうが良く笑顔が可愛いです。
d0133791_14534323.jpg

これがチケットです。隆田駅で駅員に渡したら、スタンプを押して渡してくれました。別にスタンプが欲しくて駅員に渡したのでは無かったのですが、日本人なので記念にスタンプを押してくれたのだと思います。
d0133791_1454466.jpg

これが隆田駅です。のどかな駅で降りた人は我々2名だけでした、ロータリーがあり駅前には喫茶店らしきものはナッシングです。
d0133791_1525771.jpg

あきらかに、烏山頭ダム行きの風情の我々二人は写真撮影後にタクシーの運転手に当然のように車内に導かれます。運転手は、日本語・英語は全くダメで、案内フリップを提示して、ダムへのチャーターは800元となるがOKかと?。ジェスチャーでのコミュニケーションです。
詩人さんのお薦めの通りチャーターして大正解でした。歩いたら確実に熱中症になっていたでしょう。歩くと20分ぐらい掛かります、そして各名所に行くには、さらに歩かなくてはなりませんが、タクシーでは次から次に廻ってくれますので、時間的にも体力的にも有効です。まず八田與一氏の銅像及び墓に行きます。
d0133791_15143130.jpg

これが八田氏の銅像です、頭にクモの巣があったので手で払いました。その後ろにあるのが、夫妻の墓石です。お花が活けられておりました。
d0133791_15145043.jpg

これが夫妻の御墓です。
d0133791_1515789.jpg

その銅像の先にはダムが見渡せます。
d0133791_15344728.jpg

放水中のダム。
d0133791_1535346.jpg

激しい水しぶきの放水中のダム。ここに奥さんが飛び込んで亡くなられました。八田家の紋の付けた着物を着て、裾が乱れないようにともんぺを穿いていたそうです。
d0133791_15353358.jpg

その銅像が記念館の中に飾られておりました、美しい方でした。16歳で結婚して8人の子供を生んで、後ろ髪を引かれるように思った事でしょう。夫の元に行きたかったのでしょうか?。それともこれから先の事をはかなんだのでしょうか?。
台湾の人の為にダムを造った業績のさることながら、今は日本人が訪れて台湾にお金を落とすことにもなり、将来の事も考えておられたのでしょうか?。
隆田駅に降り立った日本人は、少しでも台湾のお役に立てばと思わざるを得ないと思うべきであろう。
また、東北の震災に台湾から多額の寄付を頂いた事も決して忘れてはならない事でしょう。

折角此処まで着たので、帰りは台南によって、宮川号の肉まんを買い、同じ有名な肉まん屋の禄記 に寄るも売り切れで門前払いでした。次回は朝08時に来て並んで食べてみようと考えました。
d0133791_1622325.jpg

何故台南に寄ったかと言うとこの駅舎が風情がある事です、前回は直ぐにタクシーの乗ってしまい余裕を持って駅舎を見る事が出来なかったので今回はじっくりと観察しました。
d0133791_16241667.jpg

正面より望む。白い壁が印象的です。内部に天井の高い、切符売り場・待合室があります。今も混雑しておりますが、当時も活気があって多くの人々が行き交う台南駅だったのでしょう。辛永清さんも何回となく通った駅舎だった事でしょう。
d0133791_16244677.jpg

内部より写す。このアーチ型が優しい雰囲気を醸し出しております。日影は確実に3℃ぐらい低くヒンヤリとしました。床は当時のままの小さなジャリを混ぜたコンクリート仕上げでした。当時にタイムスリップしたような雰囲気で昔の人に会えるような、そんな雰囲気がしました。もう一度行って見たい。
d0133791_16412665.jpg

疲れたので自強号に乗って高雄に帰る。
d0133791_16395943.jpg


夜食と言えば夜市です、六合夜市は観光夜市だそうなので、瑞豊夜市へと向かう。MRTで巨蛋駅下車歩5分の場所にあります。常設では無く営業日が決まってますので行く場合は注意する事。ホテルで聞けば教えてくれます。
これが夜市の入口です。
d0133791_10202599.jpg

喉が渇いたので、ビールとはいかないので、スイカのジュースを19元の値段につられて注文する。カップをどれにするかと指を差されたので、普通の大きさにすると、それはLサイズだったようで、35元を請求された。
造り方は、カップの氷を入れて、さらに水を少し入れて、それからジューサーにあるスイカの原汁を入れて出来上がりです。アイスコーヒでは無いけれど原汁は少ない物なのですね。屋台のジュースはこんなもんですね。お腹を壊さなかったのがせめてもの儲けものでした。
d0133791_10205184.jpg

その水っぽいジュースを持ちながら、ステーキを食べました。薄い肉の切れ端の下にスパゲッテ-が入っており、卵もあり見た目は豪華ではありますが、そこは屋台の食べ物です、多くは期待しないように。
d0133791_10211277.jpg

夕方行ったのですが、本番はこれからという感じでした。あまり日本人と遭わなかった。
初日にしては、かなりの行程であった。


7/6
高雄に来たら、海鮮料理を食べに行こうとなり、MRTで西子湾駅に行きそこからフェリーに乗り旗津海水浴場に向かう。人の後について行くとフェリー乗り場があります。
d0133791_1050532.jpg

オンボロのフェリーですね。乗船時間5分でした。デッキで潮風に吹かれたいと思いましたが、暑さに負けて船内でクーラーで涼む。正面に見えるレンガの建物が、旗津のフェリー乗り場です。あっと言う間に着きます。
d0133791_10504359.jpg

着いて歩くこと5分ぐらいで、砂浜に着きます。
若い人たちが海水浴に行く所ですね。
d0133791_1051125.jpg

名物のイカ焼きですね。話の種に食べてみましたが、日本の競馬場のイカ焼きの方が何倍も美味しい。
d0133791_10513523.jpg

千葉の房総半島の何処かに似ている風情でした、海鮮料理の仕込みに忙しそうでした。
d0133791_10515979.jpg


此処まで来たら、帰りにマンゴーかき氷を食べないと・・・・・・・。
d0133791_11143142.jpg

ありま、おりま、どっちでもいいですが、店の奥にあるこの同じ看板に。NHKの世界ぶらり歩きのサインがしてありました。
d0133791_11145380.jpg

お店の内部を入口から写してます。
d0133791_11151084.jpg

これが、食べたかった、マンゴーが2個くらい張り付いているようです。一人では食べきれないので、二人で食べましょう。
d0133791_11152882.jpg

この完熟マンゴーが使われてます。


8/7
帰国となりました。お昼にチェックアウトしてショッピングして空港に向かう。16:40分のバニラエアです。
チェックインカウンターは、直ぐに終わってしまい高雄のカウンターは荷物のチェックが無いので早いなあああああと思っておりました。フードコートは少なく1~2軒ぐらい、お粥を食べて早めにチェックインしました。
ゲートで待っていると、聞き慣れた宇宙人の声がします、ゲート前で走り回っています。
また一緒かよ、まいったなああああ。搭乗しましたら、宇宙人達は5列ぐらい前でした。助かったと思いましたが、半分しか席が埋まっておらず、肩透かし状態でした。相変わらず宇宙人達は、騒いでおりましたが、やはり飛ばし過ぎたせいか直ぐに寝てしまったようで静かにしてました。
初めての高雄でしたが、満足の旅でした。年末頃にリピートしたいと思いました。
[PR]
by bonnjiji | 2016-08-09 13:14 | 初めての高雄 | Trackback | Comments(0)