独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8月のフリマ開催情報。

8/05(土)新宿中央公園
8/06(日)品川インターシテー
8/12(土)新宿中央公園
8/13(日)五反田TOC・品川インターシテー
8/19(土)味スタ
8/20(日)
8/26(土)新宿中央公園
8/27(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:第1回目の旅(台湾)( 6 )

初めての台湾⑤。(故宮編)

目的の故宮博物館ですが館内の写真撮影は禁止なので外観しか写せませんでした。これは正面からの写真です。もう少し賑やかなところに存在するのかと思いきや、八王子の山の中という感じでした056.gif
d0133791_1171266.jpg

d0133791_1172677.jpg

故宮の正面階段から上ってきたところつまり振り返って入り口を見た所です。高層の場違いなマンション群を写しました。もう少しKYして欲しかったなあああああ。環境を考えろ!047.gif。場違いでした・・・・・。
残念でした050.gif
d0133791_1173770.jpg
       ジュゼッペ・カステリョウネ・Giuseppe Castiglione(中国名・朗世寧)素晴らしかったです。筆舌に尽くし難いとはこの事ですな。まわりに人がいなければ涙007.gif007.gifでした。画像は有りませんが心の中に生きてます、素晴らしい見事な絵を、瞼に焼き付けてあります。
の昴・中元の虹を読み返してます。
浅田次郎有難う038.gif。★近い将来、朗世寧との再会を楽しみにしております。

☆以下、パンフに書かれてあった事を転写しました。

数多くの西洋宣教師画家の中で、ジュゼッペ・カステリョーネ Giuseppe Castiglione、は最も素晴らしい絵画技術で知られた。    カステリョーネは(1688~1766年)イタリアのミラノに生まれ、19歳のときゼノアのヤソ会の修士となり、油絵と建築を学んだ。1714年ヤソ会より中国へ宣教に派遣され、康煕54年(1715)北京に到着した。彼は絵画の技術で51年もの長い間、康煕・擁正・乾隆、三帝に仕えた。
カステリョーネは清の宮廷で中国と西洋絵画の調和に力を尽くし、油絵を教えた。また円明園のヨーロッパ建築の設計にも参加した。更に教会の為に乾隆皇帝へ教徒の保護を求めるべく努力もした。彼が中国に来てから創作した初期の作品で、現存する絵の中(壽端図)や(百駿図)等は、当博物院に所蔵されている、この外にも数多くの皇帝の為に写生した肖像画及び宮廷で共同制作に参加した作品も残っている。
カステリョーネが中国へ来る前の清の宮中では既に西洋画風が存在していた。しかし、西洋画の遠近法や明暗のつけ方の技法はカステリョーネが来てから中国絵画に融けこみ、頂点に達した。こうして西洋の写実技法と東方の鑑賞趣味の画風が解合うようになった。乾隆時代の宮殿において、これら精微な色彩豊かな東西技術の融合した作品は、清朝宮廷盛時の輝かしいシンボルともなった。


★せっかく特集を組んでいるのですから、彼のことをもう少し詳しく知りたかったです042.gif
[PR]
by bonnjiji | 2007-12-26 11:07 | 第1回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)

初めての台湾④。(お土産・食べ物編)

台北でNO1になったお菓子屋さんです067.gif。(ホーリンス)
d0133791_1054012.jpg

誰でも簡単に食べられる物ではなく結構高い高いお菓子です。お使い物にするようです。
私もお土産に買いましたが、重いおもい腕が抜けそうでした。そして美味かったそうです058.gif
d0133791_105466.jpg

買い物中に柴犬が入ってきました、表には犬の入店可のシールが貼ってありましたワン。
d0133791_1122759.jpg

食べ物ついでに、近くの弁当屋で買いました。美味いうまい068.gif
d0133791_1125150.jpg

[PR]
by bonnjiji | 2007-12-26 10:54 | 第1回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)

初めての台湾③。(台北市内の様子)

台北市内の様子です。ここは予備校街です。兎に角多いです。この看板は全て予備校の看板です。教育熱心さに感心感心します。留学の1番はアメリカ2番は日本だそうです。
d0133791_10351589.jpg

画像で判るかと思いますが、1Fは全てアーケードとなっております(2Fに何のお店がおるのかが全く判らず、苦労します)。それ程雨が多いのですね。私が訪台湾の時は心掛けが良かったせいか、雨は降りませんでした。そう言えば良く台風が通りますよね、沖縄みたいに・・・。
一方通行が多いです、マナーは・・・・・040.gif?。
d0133791_1035548.jpg

日本と同じでマックで予備校生が宿題の勉強してました。
d0133791_1036495.jpg

市内にはこのようなバス亭があります、バスが来たら手をあげないと行ってしまいますので注意です。それと右側通行ですからね、注意注意!。
d0133791_10361235.jpg

d0133791_10404547.jpg

上記の予備校生の朝御飯のお腹を満たすのが、日本で言うところの肉まんです。ニラが入っている場合もありますし、飽きないように具を変えているようです。学生が並んでますので、同じく並んで指で注文です。何を食べても間違いなしでした。朝の6時には開店してました。働き者ですな台湾のお母さんは・・・038.gif
d0133791_10405958.jpg

この厚さの皮が微妙に美味いのです、腰があって美味い美味い、殆ど毎日食べてました028.gif。本日はニラが入ってました。
d0133791_1041868.jpg

[PR]
by bonnjiji | 2007-12-26 10:32 | 第1回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)

初めての台湾②。(国立博物館・2.28公園)

二日目からのレポートです。
d0133791_102871.jpg

泊まったHOTELです。中級らしいです。リゾートホテルに慣れてしまった人にはびっくりでしょう。中廊下には多数のクラックがあり、クロスが破けてしまっていました。震度5がきたら一番初めに崩壊の危機ですな。次回はこのホテルは止めよう。良い所は立地と広さだけですかね・・・・・・・。それとお値段ツインで約¥6300円は安い安い。
d0133791_1230138.jpg

歩いて5分の2.28公園です。日比谷公園といったところか?。色々問題があるようですが、モニュメントとして保存したら良いのではないでしょうか?。
d0133791_1065587.jpg

この地図の左側の入り口に茶色の印の建物が、後で出て来る国立博物館です。展示品の規模は小さいですが建物の素晴らしさに感激です。公園内で老人たちが太極拳をやっていました。ヨーロッパ系の外人に優しく教えてました。私も腰が痛くなければ教えを乞うたのに・・・・・・。
d0133791_10111799.jpg

首輪の無い黒犬です、あたかも目的を持って歩いているようにサクサク070.gifとサラリーマンの様に足早に去って行きました。当然呼んでも無視されました。
d0133791_10175181.jpg

台湾国立博物館の正面です(1915年ギリシャ調の建築)。三角の正面の屋根に綺麗なレリーフが・・・・。当日は20人くらいの小学生が先生と見学に来ておりました。
d0133791_1018054.jpg

拡大しました・・・。
d0133791_10181388.jpg

内部に入り階段の彫刻です。綺麗に保存されてます。欠けた所も無く、かなり固い木でしょうね。踊り場のステンドガラスが自然と何気なく明り取りをしています。半地下に降りる場所です。この彫刻には一片の埃も積もってませんでした。大事に扱っているのが良く判ります040.gif
d0133791_10182237.jpg

入って正面の階段です、左右対象に綺麗に2Fに上がります。
d0133791_10182887.jpg

壁を徐々に上に写してます。
d0133791_10183672.jpg

間接ライトも綺麗に照らしてます。数々の円柱が見事です066.gif
d0133791_10184378.jpg

天井のドームです、ステンドガラスが柔かい照明に映えて美しいです。そうです、日本の建築です。
d0133791_10185156.jpg

[PR]
by bonnjiji | 2007-12-26 09:53 | 第1回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)

初めての台湾①。(夜市・市内の様子)

d0133791_13122552.jpg
12月21日(金)午後16:30成田発 JAPAN ASIA AIRWAYで定刻に出発しました。初めての2Fの座席に乗りましたが、多少圧迫感がありましたが直ぐに慣れました。休み前とあって、座席は全て満席でした。何事もトラブル無しに台湾桃園国際空港に19:25定刻に到着しました。気温23度曇りです。そんなに聞いていたような湿気はありませんでした。
d0133791_1322246.jpg

バスで台北市内(台北駅)へ移動する、目に付いたのは腹が減ったからか、何と何と回転寿司があるではありませんか?。生物は遠慮して写真のみです(この時間で空いてました)。チェックイン後にMRTで移動しました同行者が台湾事情に詳しいので、助かりました049.gif。いなければ何処にでもタクシーでしたが、人々の生活が少しわかりました。(旅の最中に2度も席を譲られました・ショック・親切な若者・学生達でした)040.gif

☆ いよいよお決まりの夜市です。ここは入り口の所で右側に駐車場の入り口があります。10:00頃でしたが、沢山の人達でごった返しておりました。
d0133791_13322637.jpg

臭いにやられて、台湾缶ビール068.gif・青島缶ビール068.gifを¥160円ぐらいを飲んでばかりおりました。結局食べたのは309番のお店でオアチェン・ルーローハンでした。これがまた美味い美味い、おかわりをしそうになりました。この次点で腹がパンパンでした。
なかなか、やるなと思ったのは、食器の洗浄のことです、普通洗剤で洗ってお皿を再度使うのですが、其の手間と水道代の節約とスピードの一石三鳥を狙った(お皿に透明のビニール袋を被せる、そのビニール袋の上に料理(オアチェン)を盛り付ける、食べ終わったらビニール袋を取り捨てる、お皿は汚れてない、洗う必要がない)事です。感心しました。またお皿に綺麗なお花の模様があり、透明のビニール袋の上から綺麗に見えます。恐るべし、台湾屋台
038.gif
d0133791_13401383.jpg

明けて次の日の台北駅の写真です。左側は高層の建築物の工事中です。台湾は右側通行です。バスも右側から乗ります。意外と親切です051.gif。(日本とは違うぞうううううう)
d0133791_13521247.jpg

気が付いたのですが、歩行者用の信号の手と足が動きます070.gif、そして残時間(42秒)が表示されます。急がされますが、イライラしないため親切・・・・。
d0133791_13552176.jpg

台北駅前の新光三越です。どこからでも見えますので、迷子の心配なしです。若者のファッションの発信地となっており。休日には沢山の人で賑わいます。この写真の突き当りが台北駅です。地下のフードコートは休日の夕方は空きテーブルを探すのに苦労します042.gif。建物の脇の道はビル風が強いです。上階に展望台があるそうです、後で聞いたのですが、一度登ってみたかったです。ちなみに、料金が掛かるそうです007.gif
d0133791_1443164.jpg

行く前に、古着・ジーンズの買い物とほくそ笑んでいたのですが、何も収穫無しです。何にもありません、くどいようですが何にもありません。スーパーの用品売り場という表現がぴったりです。買うべき物は何一つありません。ビンテージ何処の話ですか?。スニーカーも東京とおなじです。むしろ高いです047.gif
[PR]
by bonnjiji | 2007-12-25 13:12 | 第1回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)

12/21~12/24・台湾。

この時期の台湾はどうなのか?。雨にだけは降られたくありませんね。食い倒れの旅になりそうです。心掛け次第か・・・・?。

☆・古着・ジーンズ・スニーカーのチェックをしたいと考えてますが・・・・・・・。
[PR]
by bonnjiji | 2007-12-13 15:33 | 第1回目の旅(台湾) | Trackback | Comments(0)