独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月のフリマ開催情報を掲載しました。

1/2(火)五反田TOC
1/3(水)五反田TOC
1/6(土)大井競馬場
1/7(日)大井競馬場
1/8(月)大井競馬場
1/13(土)新宿中央公園
1/14(日)代々木公園・駒沢公園・味スタ
1/20(土)大井競馬場
1/21(日)世田谷公園
1/27(土)新宿中央公園
1/28(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
第14回目の旅(台湾)
第15回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

代々木公園のフリマ。

久し振りも代々木公園でのフリマ開催でしたが、八分の入りでがっかりでした、そのあおりを食って新宿中央公園のフリマもスカスカ状態でした。

寒空を歩き回ったせいか風邪をひいてしまいました。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-10 18:18 | フリマ放浪記 | Trackback | Comments(0)

新宿で見つけた五輪タクシー。

d0133791_8155957.jpg
d0133791_18130723.jpg
これからイエローキャブではなく漆黒のタクシーが都内を走り回りそうです。外人用にヘッドクリアランスも十分に取れて後ろのトランクの荷物の出し入れもスムーズになり大活躍しそうです。



iPhoneから送信
[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-09 08:15 | 本日の素浪人 | Trackback | Comments(0)

☆☆FULL COUNT OVERALLS 1101 31。

久々のジーンズです。
現行の龍が向かい合ったパッチではなくそれ以前の文字だけのパッチは珍しい。
フルカウントのオーバーオールズとは珍しいのでゲットしてみました。マイサイズではないのですが・・・・・・・。
お世辞にもあまり良い色落ちではなさそうです。生地はジンバブエコットンの様な柔らかい感じです。
ノッペリした感じですね、フルカウントの濃淡がでる生地とは違うのか?、それとも頻繁に洗濯したか?。藍染のような色落ちです。
トップボタンにはHIGH QUALITY-他のボタンフライには、FULLCOUNT CO,LTD☆OSAKA☆の刻印がされてオリジナルを歌っております。
d0133791_09473987.jpg
ズドンと腿から太い、コインポケットも赤耳が使われており裾はシングルステッチで仕上げられているのですが綺麗なパッカリングが見られます。
d0133791_09482943.jpg
後付のレザーのパッチでセンターベルトループがオフセットされております。画像にはありませんが、サークルRの赤タブとリーバイスのアーキュエイトがあります。裏リベがありません。50年代っぽい四角っぽいバックポケットです。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-06 10:09 | ジーンズ | Trackback | Comments(0)

ファイヤーマン ジャケット Doffman Enterprises CALIF 40。

【バックドラフト】消防士の映画を見て、男なら是非とも1着は必要だと思い1年以上探しておりました。
このJKTはアパレル業界で盛んに復刻版を出しておりますが、いずれもファッションの域から脱しきれずに、男らしさが全く感じられずに、挙句の果ては、フリマでも見向きもされずに朽ちて行く運命にあるようです。
理由はその内容が伴っていないからです、せっかくキモとなるファイヤーマンフックを取り付けたのは良いのですが、補強がされずに強く引っ張るとフックごと取れてしまったり、軟な生地を使っているため形が崩れてしまい情けない形になったりします。
オリジナルのパターンを見て作っているのでしょうが、あまりにもオリジナルとかけ離れてしまっているようです。
男らしさが無くなったファイヤーマンジャケットはただのボロ隠しでしかありません、残念です。
まずは正面からです、ファイヤマンジャケットで外せないのは、大きな大きなロバの様な衿ですこの形の衿は火の粉が首の中などに入らないような形で異常に丸く広いですサボテンてか。そして材質は地肌に優しいコールテンです。そう言えばバブアーも同様ですね。
前身ごろの大きな二つのポケットには水抜きの穴が2個開いております。やはり大きなポケットには大きなフラップが付いております。
そのポケットの中は同生地の補強布があり強度を高めてます。前身ごろを開きますとスナップボタン二ヶ所があります。ジッパー等では緊急の場合の脱着には間に合いません。比翼部分が異常に幅広く15㎝はあろうかと思われます。左から侵入した水を防ぐ意味ですが、JKT内への侵入と言うよりは下に逃がす流す構造の様です。画像では見ずらいですが定番のチンストも当然装備されてます。
袖内部にはリブが潜んでおり、寒さから守ってくれます。ライナーも袖先までありスナップボタン4か所でリブ部分で留めるようになっております。
d0133791_10191677.jpg
ファイヤーマンフックを留めるメスの方の裏側の補強です。
二つものリベットに鹿革 のワッシャーが噛まされており生地から破れ落ちないように補強されております。
ダウンで有名なクレセントの仕様と同様です。

d0133791_10200969.jpg
洗ったら真っ黒な水になりました。誰かに聞いたら硫化染のせいかと言われました。今は程良いあたりが出てビンテージ臭くなりました。
真新しいのはいけませんね、漢はこうでなくては。しかし重いなああああ。漢はやせ我慢が必要ですね。
d0133791_10194634.jpg
薄っぺらなフックではなく厚みのある強度抜群のフックです。片手でカチッとかかります。
d0133791_10210114.jpg
左前身頃の状態です。補強が、かなり厚めのレザーでリベット3個でのファイヤーマンフックの裏側です。
最強のフックが良く判りますね。
真ん中のオス・メスのスナップボタンはインナー取り付けのための物です(裏側が白色がナイロン系のもの、表が紺色のウール)。
右側のスナップボタンは二個ある前合わせの一つです、ジッパーよりも素早く脱着が出来、ローテクの優れものです。
メーカー名前など不明です。
これだけのスペックで復刻ではなくオリジナルではなかろうかと思っておりますが、タグはこれしか無くググッてみてもヒットせず。
どなたかお判りであれば教えて下さい。
もうこれだけでご飯3杯食べており、これからウイスキーを舐めながらもう一度チェックします。久し振りに大物をゲットしたような感じです。年末に良い事がありました、今年最後のお宝です。


d0133791_10203706.jpg
私が所持しているJKTの中で最重量のブツです、フィルソンのWマッキーノよりも重いのにはビックリだあああああ。
金具やレザーが重いのでしょうか?、生地もジーンズの16オンスぐらいのゴワゴワのコットンです。
一度洗濯機に入れて洗いましたら、程良いあたりが出てきてそれなりの雰囲気が出てきました。
近くに火事があったら着て行こうかな・・・・・・・?、邪魔になるから止めておこう。そんな気にされるファイヤーマンジャケットでした。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-05 10:28 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

patagonia nano puff hoody グリーン。

暖かくてメンテナンスが楽な防寒着はないかと探しておりまして、このジャケットをゲットしてみました。その効果は・・・・・?。
表地はリサイクル ポリエステル100%・リップストップシェルと裏地の生地はDWR(耐久性撥水)されております。
フードが付いておりますので、行動時の着用には軽くて暖かいです。しかしながらアウターでの使用は厳しいです。寒いです。
なのに\22,251円とは?。
d0133791_11580932.jpg
デザインはサイドパネルの水平キルトラインを備えたレンガの形のキルテイングパターンは絶線性を安定化させ、耐摩性の為に耐久性のある糸を使用して縫製されております、良くキルテイングの糸が切れているアウターを見かけますが、いただけませんね。
センターフロントジッパーは皮膚の快適さを保つ為に内側にストームフラップとジッパーガレージがあり(大げさか?)両脇に二つのジッパー付きハンドウオーマーのポケットがあり左胸の部分のポケット内には補強カラビナが付いております。内部に織り込んでポケッタブルになります。
お色はこの鮮やかなグリーンです。この画像が一番近い色です。あまりの発色の良さにオレンジ色のフード無しも求めました。
d0133791_11582727.jpg
d0133791_14391117.jpg


d0133791_11584230.jpg
PRIMALOFTのタグが付けられております。汚れたら洗濯機でガンガン洗えます。
裏地を見ると判るのですが、ステッチが見当たりません、ステッチがあると内部に水が浸みて来てアウトです。極寒には到底無理ですが、東京の冬場なら何とか過ごせるかな・・・・、小さくなるので携行しておけば何かと使い道があろうかと・・・・・。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-04 12:23 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

大井競馬場・ウマイルスクエア。

本来の大井競馬場駐車場でのフリマも開催されましたが、競馬場の広場に於いて日本古着小売業協同組合により古着の販売が開催されました。
個人の出店もありましたが、各企業もブースを設けて出店しておりました。(イナズマの様な感じかな?)
d0133791_16101378.jpg
良い物が多数ありましたが人ごみに紛れて買い逃したブツが多数ありました。
一例をあげるとドニユームの新品のジーンズ訳アリが\10,000円から50%オフで販売されてまして、残念ながらサイズナッシングでした。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-03 16:17 | フリマ放浪記 | Trackback | Comments(0)

新宿中央公園のフリマ。

都会の公園にも紅葉が忍び寄ってました。小さな秋ですね。
d0133791_2105065.jpg


寒そうな画像です。
正面に都庁、左側には京王プラザホテル、右手には東京ガスのビルが見えます。
いつもの八分の入りでした。



iPhoneから送信

[PR]
# by bonnjiji | 2017-12-02 21:00 | 本日の素浪人 | Trackback | Comments(0)

KELTY ケルテイー デイバック ビームス。

ケルテイーの復刻デイパックです。当時のタグも復刻されているようです。あまりの人気に巷にパクリ物が溢れております。
d0133791_12542228.jpg
巷には同様の物が出回っておりますが、これはビームスが別注されたものです。
その証は上部に強度を保護する為のやや大きめのレザーが補強されております。
d0133791_12552687.jpg
さらに、内部にビームスのタグが縫い付けられております。それにキーストラップが付いております。
同様の物を色違い(グリーン)で所持しておりますがなかなか出番がありませんが、この発色の良さに負けてゲットしてしまいました。

d0133791_12555136.jpg

[PR]
# by bonnjiji | 2017-11-28 13:08 | 男の趣味 ・鞄 | Trackback | Comments(0)

ネタ無しに付きフリマ開催情報を掲載しました。

12月は毎週土曜日には新宿中央公園のフリマが開催されます。

久し振りに代々木公園でのフリマが、12/09に開催されます、混雑が予想されますので、戦闘靴を準備しての参戦です。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-11-27 13:56 | フリマ放浪記 | Trackback | Comments(0)

BANANA EQUIPMENT バナナイクイップメント ゴアテックス プルオーバー ジャケット。

アメリカ製です。
このブランドは創業1972年から1984年と操業期間は短いですが、世界で初めてゴアテックスを搭載したメーカーです。
ワンポイントやメーカーの表示が表に無く好感が持てますね、これなら皇室の方も着用出来るでしょう。
いや着用して欲しい一着です。
d0133791_12060931.jpg
マウンテンパーカーが有名ですが、私はこのゴアテックスのジャケットが好きです。特にこの色合わせがアメリカ的で好きなのです。
カーキ・ネイビーのリブ、ジッパー、首、裾回りの色の取り扱いがデザイン的にも秀逸です。
今流行りの止水ジッパー等は当時は考えもしなかったのでしょうね。逆に大きめのジッパーが新鮮に感じられます。事実取り扱いがらくちんです。
生地はゴアテックスでゴワゴワの手触りです。
多少の雨粒はコロコロと吹き飛ばしてくれます、しかしステッチ部分は防水が効きませんので、長時間の雨等には内部に浸みてくるかな?。
当時もその心配があったのでしょうか?、袖についてはラグラン袖で解決を図ったようです、またデザインもプルオーバーにしているのでしょうか?。
肩からの雨の侵入を防いでくれます。
暇を見てステッチ部分に防水テープで保護をして完璧にしたいと考えております。

d0133791_12181494.jpg
このタグは胸の内側に付けられております、普通はネック下辺りに縫い付けられるのですが、どう言う訳か前の胸の裏側に逆さに付いてます。
サイズはアメリカサイズのMなのですが、被り仕様・プルオーバーの為脱着が非常にきつくて面倒臭いです。
これも防水の為なのでしょうね。
カンガルーポケットのジッパーが付いてますので、ウオレットやスマホも入れられて重宝します。

[PR]
# by bonnjiji | 2017-11-27 12:28 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)