独り言・趣味の靴・ジーンズ・古着・美味い物・フリマ情報・旅行。


by bonnjiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

4月のフリマ開催情報を掲載しました。

4/01(日)中野坂上・大井競馬場
4/07(土)大井競馬場
4/08(日)駒沢公園・大井競馬場
4/14(土)新宿中央公園
4/15(日)味スタ・大井競馬場
4/21(土)新宿中央公園
4/22(日)中野セントラルパーク・大井競馬場
4/28(土)大井競馬場
4/29(日)大井競馬場

カテゴリ

全体
本日の素浪人
フリマ放浪記
趣味の洋服・古着
独り言
ジーンズ
趣味の靴・時計
男の趣味 ・鞄
美味い物
第1回目の旅(台湾)
第2回目の旅(台湾)
第3回目の旅(台湾)
第4回目の旅(台湾)
第5回目の旅(台湾)
第6回目の旅(台湾)
第7回目の旅(台湾)
第8回目の旅(台湾)
第9回目の旅(台湾)
第10回目の旅(台湾)
初めての台南
初めての高雄
第13回目の旅(台湾)
第14回目の旅(台湾)
第15回目の旅(台湾)
第16回目の旅(台湾)
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンズファッション

画像一覧

カテゴリ:趣味の洋服・古着( 272 )

シュガーケーン シャンブレーシャツ。

シャンブレを見ると買ってしまい、何枚保管しているか?、カウントしたくない。ケーンの物なので買ってみた。
d0133791_12393150.jpg
色々文句を言いたいのですが、チンストが欲しかった、テンションの掛かる部分(ヨーク部分・腕繰り等)にトリプルステッチで仕上げて欲しかった。
これでは、普通のシャンブレであって、シュガーケーンのする事ではないように気がする。ただの作業着である、そんなもんかな?。

[PR]
by bonnjiji | 2018-04-20 12:47 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

Belstaff ベルスタッフ 黒 42 。

脇の下付近に縫い付けられたタグには、85周年記念とゴールドの刺繍がされております。大きなモデルチェンジはしないで、100年近く綿々と続いているのには何かの理由があるはずです。それを少しづつ見て行きたいと思います。まずは全体のデザインから。
前面の4個のポケットには全てフラップが付けられており、さらに袋地部分は折り返すようにデザインされており、水の侵入を完璧に防いでくれます。首回りはお約束のコーデユロイが施されており暖かさを補っております。
d0133791_14172131.jpg
両脇にはベルトループがありますが、無くすといけないので左前胸ポケットに収納しております。肩の部分と肘の部分は同生地がWと補強されております。左ポケットの下部にはユニオンジャックが縫い付けられております。
左腕にはベルスタッフのロゴが見えます。
開閉は前面のジッパー及びスナップボタンで行いますが、残念なのは、シングルジッパーであり、できればダブルジッパーにしてほしかったです。

d0133791_14175967.jpg
背なのベルスタッフのロゴとサイズタグが縫い付けられております。

d0133791_14182626.jpg
右腕繰りに85周年の記念のGOLDlabelタグが縫い付けられております。EST1924年の創業ESTから85年を足しますとこのJKTは2009年の製造か?。
今は2018年ですから、9年前のJKTでしょうか?。その割にはオイルも充分残っておりほぼデッドストックのような1着です。



d0133791_14184888.jpg
特筆すべきところは、脇の下のベンチレーションです。簡単に済まそうと思えば。小穴を二個開けて糸で絡げて仕上げればそれで済むものを、専用の穴に金属の網を付けて埃や虫の侵入を防いでおります。 雨滴や内部の湿気を自然に調性できるようになっております。
手の込んだベンチレーションです。さらに好感が持てるのは、全てスナップボタンで仕上げられておる事です。これがベルクロですとがっかりしますね。
胸ポケットの中に油紙で出来た小さな袋に、スナップボタンの部品が入れられておりました。
歴史ある伝統的なJKTの本髄を垣間見たような一日であった。ご飯が三杯食べられるようです。

[PR]
by bonnjiji | 2018-03-27 14:49 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

BARBOUR MOORLAND JACKET バブアー ムーアランド ジャケット 茶色 38。

前回のムーアランドと比較しようと取り出した所、前回は、クラッシックムーアランドの表記があり今回はクラッシックが抜けてました。
どこかの違いは見つけられませんでした。殆んどデッドストックの状態での捕獲でした。生地が厚いのが良く解る。
d0133791_14165720.jpg
スリーワラントの表示も真新しくオイルの匂いも多少残っておりムーアランドの特徴である裏地の厚さが実感出来る一着です。
d0133791_14171825.jpg
捕獲した時に、既にライナーは装着されておりました。このタイプは古いタイプなので、ライナーの取り付けはスナップボタンになります。
その場合は、スナップボタン用のライナーを探さなくてはならず、ほぼ新品のライナーがついており、大満足の一着です。

残念なのはマイサイズの36ではなく38であることです。しかし試着してみたらモコモコのライナーが厚さが大分ありますので、そんなに大きくは感じられませんでした。
d0133791_14172956.jpg




[PR]
by bonnjiji | 2018-03-20 14:31 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

BARBOUR BUSHMAN JACKET バブアー ブッシュマン ジャケット 茶色 S。

一番の特徴は、襟・ポケット口がリアルレザーとなっており、一目で判るブッシュマンの特徴です。色目は暗い茶色ですが、実物は赤茶色です。それが襟のレザーに映えてかっこいいです。
コーデュロイの襟は劣化してみすぼらしくなるので、何とかならないかとかねがね思っていました。
左右の胸のポケットもあり(右側はジッパー付き・左側はスナップボタン)。リアルレザー付のウオームポケットも微妙な位置にあり重宝しております。ビデイル・ビュフォードのポケットは幾分上の方にあり、いざ手を入れようとすると両肘が上がりすぎて、えばっているように見える。しかしブッシュマンは丁度良い位置に配置されており非常に使い易いのである。
ポケットの形も真四角のお弁当型となっております。両肘にはエルボーパッチの仕様となっております。両袖と両脇にはアジャスター付きでスナップボタンとなっております。
肩がラグラン袖ではなくカッチとした形です、そうすると両腕の動きが鈍くなります。それを防ぐように両脇にはプリーツが入っており腕の取り回しが楽になっております。ミリタリー風のタンカージャケットの感じでしょうか。
d0133791_13435301.jpg
特質すべきポイントは、裏地がタータンチェックでは無い事です。製造国表示が見当たらないので、今流行りのブルガリアとかルーマニア方面でしょうか?。
前面はジッパーとスナップボタンの開閉ですが、インナーを取り付けるジッパーやスナップボタンが見当たりません。
そうなんです、表地と裏地の間に中綿が入っておりインナーを装備しなくても暖かいです。結構暖かいです。
タグが薄くなっておりますが、スリーワラントの表示が読めます。
d0133791_13440761.jpg
サイズ表示が、S M Lとなっておりまして、Lを見た事がありSが欲しいなと思っていた所、Sが突然出ましたので即買いしました。
ジッパー付きの内ポケットが一個あります。
その中にサイズタグがありました。

d0133791_13442182.jpg

[PR]
by bonnjiji | 2018-03-20 14:10 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

BARACUTA バラクータ 黒 38 スリムタイプ。

健さんが着ていたのとは少し違うような気がしますが、あなたへ、では前半はベージュで後半になるにしたがい黒のバラクータを着ておりました。画像はグレーに見受けられますが、漆黒のブラックです。

d0133791_12022538.jpg
画像でも判る通りWジップでSLタイプです。下のジップは開けておきましょう。
d0133791_12021270.jpg
サイズ38ですが、クラッシックタイプと較すれば、かなりのタイトです。腕繰り回り・身幅もかなりのタイトさです。
窮屈になります、クラッシックタイプが懐かしい。

d0133791_12023881.jpg
しかし、価格が高くなったものですね。春先用に、カーキ色・ネイビーが欲しくなった。

[PR]
by bonnjiji | 2018-02-21 12:10 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

THE NORTH FACE 黒 ゴアテックス S。

冬場のアウターとして、ゲットしました。なかなかマイサイズが無くて延び延びになっておりましたが、やっと手に入れる事が出来ました。
内側にはパウダースカートがついておりますので、今流行りのボード用なのかも知れません。
d0133791_11191376.jpg


d0133791_11200373.jpg
フードも付いており、気候の変化にも対応出来、しかもゴアテックス仕様の為内部の湿気や熱を逃がす事が可能です。

d0133791_11203972.jpg
偽物が多いノースなので、必ずゴールドウインのタグの確認が必要です。


[PR]
by bonnjiji | 2018-02-20 11:23 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

THE NORTH FACE SUMMIT ウインドストッパーS。

この色に魅せられてゲットしました。春先や旅行の時に寒さを感じた時に羽織るのに丁度良いと思いました。
d0133791_16280912.jpg
この止水ジップが信用出来ないのです。性能的には大丈夫なのですが、どのくらいの耐用年数が保証できるのか?。
d0133791_16282935.jpg
軽量で性能は撥水機能も充分で申し分無い。このツートーンが気に入ってます。

d0133791_16301770.jpg
このゴールドウインのタグが胸のポケットの内側にあり探すのに苦労しました、パチを掴んだかと心配しました。

[PR]
by bonnjiji | 2018-02-19 16:35 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

ファイヤーマン ジャケット Doffman Enterprises CALIF 40。

【バックドラフト】消防士の映画を見て、男なら是非とも1着は必要だと思い1年以上探しておりました。
このJKTはアパレル業界で盛んに復刻版を出しておりますが、いずれもファッションの域から脱しきれずに、男らしさが全く感じられずに、挙句の果ては、フリマでも見向きもされずに朽ちて行く運命にあるようです。
理由はその内容が伴っていないからです、せっかくキモとなるファイヤーマンフックを取り付けたのは良いのですが、補強がされずに強く引っ張るとフックごと取れてしまったり、軟な生地を使っているため形が崩れてしまい情けない形になったりします。
オリジナルのパターンを見て作っているのでしょうが、あまりにもオリジナルとかけ離れてしまっているようです。
男らしさが無くなったファイヤーマンジャケットはただのボロ隠しでしかありません、残念です。
まずは正面からです、ファイヤマンジャケットで外せないのは、大きな大きなロバの様な衿ですこの形の衿は火の粉が首の中などに入らないような形で異常に丸く広いですサボテンてか。そして材質は地肌に優しいコールテンです。そう言えばバブアーも同様ですね。
前身ごろの大きな二つのポケットには水抜きの穴が2個開いております。やはり大きなポケットには大きなフラップが付いております。
そのポケットの中は同生地の補強布があり強度を高めてます。前身ごろを開きますとスナップボタン二ヶ所があります。ジッパー等では緊急の場合の脱着には間に合いません。比翼部分が異常に幅広く15㎝はあろうかと思われます。左から侵入した水を防ぐ意味ですが、JKT内への侵入と言うよりは下に逃がす流す構造の様です。画像では見ずらいですが定番のチンストも当然装備されてます。
袖内部にはリブが潜んでおり、寒さから守ってくれます。ライナーも袖先までありスナップボタン4か所でリブ部分で留めるようになっております。
d0133791_10191677.jpg
ファイヤーマンフックを留めるメスの方の裏側の補強です。
二つものリベットに鹿革 のワッシャーが噛まされており生地から破れ落ちないように補強されております。
ダウンで有名なクレセントの仕様と同様です。

d0133791_10200969.jpg
洗ったら真っ黒な水になりました。誰かに聞いたら硫化染のせいかと言われました。今は程良いあたりが出てビンテージ臭くなりました。
真新しいのはいけませんね、漢はこうでなくては。しかし重いなああああ。漢はやせ我慢が必要ですね。
d0133791_10194634.jpg
薄っぺらなフックではなく厚みのある強度抜群のフックです。片手でカチッとかかります。
d0133791_10210114.jpg
左前身頃の状態です。補強が、かなり厚めのレザーでリベット3個でのファイヤーマンフックの裏側です。
最強のフックが良く判りますね。
真ん中のオス・メスのスナップボタンはインナー取り付けのための物です(裏側が白色がナイロン系のもの、表が紺色のウール)。
右側のスナップボタンは二個ある前合わせの一つです、ジッパーよりも素早く脱着が出来、ローテクの優れものです。
メーカー名前など不明です。
これだけのスペックで復刻ではなくオリジナルではなかろうかと思っておりますが、タグはこれしか無くググッてみてもヒットせず。
どなたかお判りであれば教えて下さい。
もうこれだけでご飯3杯食べており、これからウイスキーを舐めながらもう一度チェックします。久し振りに大物をゲットしたような感じです。年末に良い事がありました、今年最後のお宝です。


d0133791_10203706.jpg
私が所持しているJKTの中で最重量のブツです、フィルソンのWマッキーノよりも重いのにはビックリだあああああ。
金具やレザーが重いのでしょうか?、生地もジーンズの16オンスぐらいのゴワゴワのコットンです。
一度洗濯機に入れて洗いましたら、程良いあたりが出てきてそれなりの雰囲気が出てきました。
近くに火事があったら着て行こうかな・・・・・・・?、邪魔になるから止めておこう。そんな気にされるファイヤーマンジャケットでした。

[PR]
by bonnjiji | 2017-12-05 10:28 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

patagonia nano puff hoody グリーン。

暖かくてメンテナンスが楽な防寒着はないかと探しておりまして、このジャケットをゲットしてみました。その効果は・・・・・?。
表地はリサイクル ポリエステル100%・リップストップシェルと裏地の生地はDWR(耐久性撥水)されております。
フードが付いておりますので、行動時の着用には軽くて暖かいです。しかしながらアウターでの使用は厳しいです。寒いです。
なのに\22,251円とは?。
d0133791_11580932.jpg
デザインはサイドパネルの水平キルトラインを備えたレンガの形のキルテイングパターンは絶線性を安定化させ、耐摩性の為に耐久性のある糸を使用して縫製されております、良くキルテイングの糸が切れているアウターを見かけますが、いただけませんね。
センターフロントジッパーは皮膚の快適さを保つ為に内側にストームフラップとジッパーガレージがあり(大げさか?)両脇に二つのジッパー付きハンドウオーマーのポケットがあり左胸の部分のポケット内には補強カラビナが付いております。内部に織り込んでポケッタブルになります。
お色はこの鮮やかなグリーンです。この画像が一番近い色です。あまりの発色の良さにオレンジ色のフード無しも求めました。
d0133791_11582727.jpg
d0133791_14391117.jpg


d0133791_11584230.jpg
PRIMALOFTのタグが付けられております。汚れたら洗濯機でガンガン洗えます。
裏地を見ると判るのですが、ステッチが見当たりません、ステッチがあると内部に水が浸みて来てアウトです。極寒には到底無理ですが、東京の冬場なら何とか過ごせるかな・・・・、小さくなるので携行しておけば何かと使い道があろうかと・・・・・。

[PR]
by bonnjiji | 2017-12-04 12:23 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)

BANANA EQUIPMENT バナナイクイップメント ゴアテックス プルオーバー ジャケット。

アメリカ製です。
このブランドは創業1972年から1984年と操業期間は短いですが、世界で初めてゴアテックスを搭載したメーカーです。
ワンポイントやメーカーの表示が表に無く好感が持てますね、これなら皇室の方も着用出来るでしょう。
いや着用して欲しい一着です。
d0133791_12060931.jpg
マウンテンパーカーが有名ですが、私はこのゴアテックスのジャケットが好きです。特にこの色合わせがアメリカ的で好きなのです。
カーキ・ネイビーのリブ、ジッパー、首、裾回りの色の取り扱いがデザイン的にも秀逸です。
今流行りの止水ジッパー等は当時は考えもしなかったのでしょうね。逆に大きめのジッパーが新鮮に感じられます。事実取り扱いがらくちんです。
生地はゴアテックスでゴワゴワの手触りです。
多少の雨粒はコロコロと吹き飛ばしてくれます、しかしステッチ部分は防水が効きませんので、長時間の雨等には内部に浸みてくるかな?。
当時もその心配があったのでしょうか?、袖についてはラグラン袖で解決を図ったようです、またデザインもプルオーバーにしているのでしょうか?。
肩からの雨の侵入を防いでくれます。
暇を見てステッチ部分に防水テープで保護をして完璧にしたいと考えております。

d0133791_12181494.jpg
このタグは胸の内側に付けられております、普通はネック下辺りに縫い付けられるのですが、どう言う訳か前の胸の裏側に逆さに付いてます。
サイズはアメリカサイズのMなのですが、被り仕様・プルオーバーの為脱着が非常にきつくて面倒臭いです。
これも防水の為なのでしょうね。
カンガルーポケットのジッパーが付いてますので、ウオレットやスマホも入れられて重宝します。

[PR]
by bonnjiji | 2017-11-27 12:28 | 趣味の洋服・古着 | Trackback | Comments(0)